スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月15日 琵琶湖

◆本日の琵琶湖

天気予報 曇後雨

気温 25~32℃

水温 28.7℃(安曇川沖)

水温 30.2℃(唐橋)

水位 ー36cm

前日降水量 0mm

放流 30m³/s

風 回る 3~4m(大津)

昨日の夕立は焼け石に水、水位減水止まらず。今日の夕立に期待、台風7号前は高活性?

先日のバスが忘れられず突如出撃。あんなの釣ったら我慢できませんwww

先にワラサさんがポイントに入っているとの事。既にいいサイズばらしているみたいで期待できそう!

と、思いきやしばらく通い混んだワラサさんはここは1匹しかいいサイズ掛からないという判断。

それでも期待しちゃうじゃないですかwww次の日二人ともぼろ雑巾みたいにされたのにwww

一級ポイントを休めてるそうなのでついて早々チビ釣りに走る

岸沿いは夜でも付いてるらしい。

だらだら話しつつ色々と狙っていくが中々バイトが出ない、また岸沿いを狙っていくと

ナイスギル!北の魚はギルも腹パンなのか!?

その後

チビ追加して移動

近場で以前入りたいと思っていた所を覗くが、かなりの人が入っている様子&あまり釣りしたい感じでは無かったので移動!39場に!

ここもかなりの人だが分散されていて入りたいポイントへはすんなりと。そして相変わらず釣るワラサさん。

ここではバイトすら無し、朝マズメが近づいてきたので久しぶりの南湖へ

ポイントに着いたが減水&アオコで水は酷い状況。今月頭から更に悪くなっていた様子…

ドロドロの水のなか

画像無しも合わせて数はそれなりに釣りました。

途中一度だけ着水と同時に一気に持っていかれ、そのままあわせたが激しいツッコミにドラグを出されてラインブレイク……

でかそうだっただけに悔しい思いをしました…

その後一ヶ所ポイントを調べがてら30台を少し釣って帰宅。

お盆真っ只中とはいえとても厳しい釣果となってしまって残念でしたが、試したいことなんかもあったのでこの短期間での釣行はとても有意義だったかな?

スポンサーサイト

8月3日 琵琶湖

◆本日の琵琶湖

天気予報 晴時々曇

気温 25~35℃

水温 27.4℃(安曇川沖)

水温 30.1℃(唐橋)

水位 ー22cm

前日降水量 0.2mm

放流 21m³/s

風 北寄り 4~5m(大津)

放流21?謎の微増、夜にはベタ凪へ、水位下降でシャローはまず状況確認をw


本日は関東からはるばるキートンさんがいらっしゃっているとの事でまずはご挨拶に

バスヤンさん、ワラサさんもだいぶおまたせしてしまって申し訳なかったです!

かなり待たせてしまったせいか挨拶もそこそこにポイントへ散らばるww

バスヤンさん、キートンさん、キートンさんの先輩が北側へ行くとの事だったのでそれならと最近よく入っている南側へ


ポイント到着すると先行者1名、声かけて少しお話をし、奥を撃たせていただきました。

するとすぐにきたのがこいつ

状況はあんまり変わってないようでバイトが少ない…足元も漂着ウィードだらけになってました。

その後奥へ進んでいき、沖目を狙っていると

DSC_0097_R.jpg

39!こもさんのサンキューキャンペーンにエントリー!今日の目標のひとつ達成ww

放置でもぐもぐしてました。

ただ、この時水面を照らして驚愕…岸べったりがアオコだらけ…

釣れるのもチビばかり…多分この後5匹くらいは釣ってたと思います。

これはいかんとワラサさんと移動することに。


2カ所目は少し遠くへ移動、初場所になります。

先行者1名ですが到着と同時に帰っていきました。


ワラサさんとまずは沖を探ります…探っていきますが何もないwww

小さいバイトはコツコツあります。と、ここでワラサさんが空中でバスを釣るwww

なんなんだこの人はwww爆笑して眠気が飛びましたwww


少し真剣に探っていくと

DSC_0102_R.jpg

中々体高のある36!抜こうと思ったら重くてドラグズルズル出てった…

僕はこの1匹のみで夜明けを迎えることに


日が出てからは相変わらずのチビしか居ない雰囲気。これはどこも同じなのか

沖狙いへ戻りちょこちょこキャロで釣り上げます。

DSC_0103_R.jpg

こんなサイズばっかりね!


ここでもうそろそろ限界だったのでもう一箇所行こうとしていたところへ移動

トップが良さそうと聞いていたところへ

ボイル撃ちしたりで

DSC_0104_R.jpg DSC_0106_R.jpg DSC_0105_R.jpg

ポンポンポンと3匹追加

流石に限界で1時間寝たあと寝ているワラサさんとお別れし

キャロがやりたくて元居た場所へ

暑すぎだったので膝まで裸足で入水しやはり30無いくらいと遊んで終了しました。


今回も残念ながら40アップは出なかったけど、まぁまぁ楽しめました!


が…欲を言えばやはりでかいのが欲しかったですね。

7月20日 琵琶湖

◆本日の琵琶湖

天気予報 晴れ

気温 21~32℃

水温 25.9℃(安曇川沖)

水温 28.2℃(唐橋)

水位 ー21cm

前日降水量 0mm

放流 15m³/s

風 北寄り 3~5m(大津)

放流量一気に減少流れ止まりました。ポイントが一気に沖へ移行!?暑さ対策を万全に!


今回は新しいリールを手に入れたのでどうしても使いたくて出撃!

手に入れたリールはSS SV103HL 14ポンド100m前後巻け、軽いリールで探しておりました。

左巻きは使いにくいのですが、これから慣れてみようかと思うので思い切って購入!

ドラグが弱いと言われていたけど特に気にする程では無いかと思いました。


本日もいつもの時間にいつもの南湖東岸から

火曜日の昼前に放水量を確認したら前日まで150㎥から一気に15㎥まで下がり、一気に流れが無くなった琵琶湖。周辺のポイントの調子も悪いから期待はしないほうがいいと言われてましたが前回があるのでちょっと甘く見ていた…


到着していつもいつも狙うパラアシ周辺、ウィード無し!いつになったら生えてくるんでしょうね…

岸沿い狙いに変え1投目!20cmくらいのバスが釣れてました。8インチよく食ったな…

その後どんどん奥に進もうかと思ったんですが、とにかく足場が悪いのと魚の雰囲気が感じられなかったので最奥まで進む前に撤収


その後ワラサさんと合流、ポイント移動!前回悔しい思いをした場所へ

…が!前回とは違い雰囲気が悪い。小さい魚のアタリも極端に少ない。前回熱かった場所へ投げるが何もない。しばらく粘るが全くなのでワラサさんが遠投で狙うと1投目で1匹釣り上げる!次も食わせるがバラシ。

その後ワラサさんは帰り朝までやろうと流していきますがトップで乗らなかったのが1本、後は小さいバイトがあるのみ。

明るくなると小さい魚の活性は極端にあがるみたいです。


その後少し移動し探りますがこちらの方が水が悪い!ただ、沖にはウィードがびっしり!ちょっと心も折れてきたので子バス狙いで狙っていくと…

このサイズが入れ食いwww

まさに1投1匹!!たくさん釣って疲れたので休憩…


車で寝てたら携帯が鳴ったので起きると窓から変な人に覗かれている!?

琵琶湖に出ると聞いていたこーじさんでした。恐ろしく暑い中釣りにでられるとの事だったので1時間だけ一緒に入ることに。しかし途中までの道のりが暑い…ヒップウェーダーの僕でもこんなに暑いのに全身黒でチェストハイ着てるこーじさん凄いわwww

入水して涼みつつ1匹釣ってこーじさんを裏切り昼食タイム

こんなサイズでした。


昼食後バスヤンさんがもう琵琶湖に到着してるとのことだったので、ご挨拶に。

以前一度暗闇ですれ違っているのですが、きちんとお会いするのは今回が初めて

しかも妻の神対応で晩まで時間もらえた!


まだ暑い時間だったので腕を真っ赤にしたこーじさん、ワラサさんを交え駐車場でお話し

暗くなるまでそこで釣りをし1本、1バラシ

このサイズでも上げるのがきついww


その後いい時間になったのでバスヤンさん、ワラサさんと3人で移動!3人でそれぞれ40アップ目標で釣り始めます

先頭は僕、2番手バスヤンさん、3番手ワラサさんの順で進みます。

当然一番釣る確率が高いのは僕!後ろからのプレッシャーが凄いです…


しかし前日と同じく状況はよくない…アタリが少ないです。

最奥までギルのバイトのみ。奥では少し魚が跳ねている!

が、中々釣れない…流石に焦りがでてきます。

少しとまっていた風がまた吹き始めた所でなんとか1匹

残念40ならず!!!


その後は散々撃つんですがギルしか当たらない…

そうこうしてる間に後追いのバスヤンさんが到着

僕が投げてギルしか当たらなかった所で50アップをすぐに!!

その前にも何匹か釣り上げている様子。食わせるのが上手いわ…


その後ワラサさんも到着し、時間が無いので戻り

バスヤンさんは釣り上げていたようですが、僕は小さいバイトがあっただけ。

ヘロヘロになり帰宅しました…


今回は状況が悪く、難しいと言われている中で、正直仕方ないかという気持ちがありましたが

目の前であれだけ釣っているところを見てしまうと、甘かったんだな…と思いました。

いつもの事なんですが、ただなんとなく投げてる事が多かった…

少しでも気を抜くとなんとなくになってしまっているので、気にしてるんですが中々難しいですね。特に集中力が欠けていると…今後の課題です。

6月1日 琵琶湖

南湖東岸

◆本日の琵琶湖
天気予報 晴時々曇
気温 17~25℃
水温 18.7℃(安曇川沖)
水温 23.0℃(唐橋)
水位 -7cm
前日降水量 0mm
放流100m³/s
風 北西 5~7m(大津)
夕方から大荒れの琵琶湖、水温安定しているので、風裏へ!放流量が減少するかが鍵!?
@BASSYAN000

日付変わる直前から釣行開始。今回はウィードが伸びてきてるとの前情報有りだったのでライトテキサスでマキマキ♪と思い、秘密兵器オールドモンスターつけていったんですが・・・
入ってるポイントウィードないwww詰んだwww

詰んだので早々にルアーチェンジしてとりあえず一匹目40アップ!シャッドテールの中層巻きに変えてすぐでした。

魚というよりエビ、ザリがふよふよ泳いでるイメージ!!!
その後も小バスが一匹フッキングするが水面滑走して即バレ…手抜きすぎた。
その後はちいさいアタリはポツポツあるけど、雰囲気が完全に変わる風が冷たくなり風向きも変わってしまい、こうなるともうどうにもならない前回経験済み…お隣に居たワラサさんとキャスしてましたが退散。帰りはワンバイトあったかなかったか?合わせてはいなかったと思う。

その後ポイント移動して1匹25センチくらいのを追加。ブレブレだったし口から血が流れててかわいそうだったので写真は無しで。
この辺りから実は風やばいんでは?と思ってくる…。

その後ウィードエリアで時合を待ったけどそれっぽいものは無し…時間だけが過ぎていく。

何時間か投げ続けて40前後を手前で巻かれて洗礼をうけ、キャス始めた所でなんとか35げっと実は5時間くらい同じ所で投げてたとか恐ろしい事してた…

キャスで55って言われてたけど35です!だまされないでください!

この辺りから北西の風が爆風に。白波たちまくって釣りにならない。仕方がないので少し寝ようと車へ戻り…
小一時間くらい寝て起きたらまだ隣の駐車場でワラサさんが寝てるwwwww
流石にヤバいんじゃないかと起こしたのですが元気でいらっしゃいました。風にならないのでどこ行こうかと相談するとちょっと見に行こうかとなり散策。途中からルアー回収の秘技を教えてもらいなんかバスも釣れてましたwwww

カバーについてたから黒くて綺麗だったんだけど写真写りは悪いなこの子www
ちょっとしたポイントにも出会えた良い日でした。

ただ密かにそろそろ50アップ釣りたいなと思ってたんですが、結果は40アップが1本のみ。贅沢って言われても満足できないよこの40アップはwww夜は本気で50狙ってたんだもんwww
去年琵琶湖に通いだしたのが8月下旬で釣果が50アップ4本、今年は流石にそれを上回らないとって思っているんですが結構ピンチじゃないこれwww

お願いだから琵琶子さんそろそろデレてくれてもいいんじゃない・・・?

4月19日 大阪港

中々釣りに行けないので自転車ですぐの海へ

水温 未測定
天候 曇り
風 北5m

初アジング&下調べほぼ無しで適当にバスルアーの小さいのを持っていくだけの釣行
今回はポイントを実際見るだけ。

22時半頃1か所目到着、河川が流れ込んでいるポイント 風がきつめなので丁度風裏になるんではないかと思ったが意外と風強くてPEでは浮いてしまって何してるのか全くわからない…
結構魚は跳ねてたので魚影は濃そうだった。シーバスかボラなのかな…ボラってルアーで釣れるの!?

その後いろいろ見て回ろうと思いポイント移動、こっちは秋にタチウオがよくあがってるのは聞いてる所。昼間シーバスやってる人も見かけたことあるので何人かいるかと思ったが1人だけでした。話しかけてみるとメバルがちらほら釣れてるみたいだけが今日は風と潮の流れがどうも釣りにくいと帰られる様子
竿出そうかと思ったがカップルが近くに来てイチャイチャしだしたのもあって移動www

その後どうなったかは知りません。

とりあえずその周辺見て回ったけどどこも風がモロにあたって釣りどころではなさそうだった…

最初のポイントに戻り何とか跳ねてるのを釣れないかと思ってミノーやメタルバイブも投げてみたが寒くなってきたので終了


最初に入ったポイントは常夜灯こそ海にあまり落ちてないものの魚っ気もあって釣れそうな雰囲気あり、2か所目は風次第かなぁ。人の入りからするとこちらの方が可能性高いかもしれない。

とりあえず、思い立って行ったのでアジングのアの字もわからなかったwww
次回ちゃんと用意して行こうと思います。とにかく近いので楽しめればいいかと。

やはり足場が高く、風があるところではPEの弱さが目立つな…。
中の人

ハチ

Author:ハチ
関西在住
バスフィッシングを主としたブログです。
浅い知識を少しでも深く掘り下げようと思い自身の記録用にブログ作りました!
サイズ狙いより数釣りメインのセコセコ日記です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。