スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月8日琵琶湖

◆本日の琵琶湖
天気予報

 曇後雨
気温 9~16℃


水温 17.2℃(安曇川沖)


水温 15.8℃(唐橋)


水位 ー28m


前日降水量 0mm


放流 15m³/s


風 回る 3~7m(昼南寄りの風、夜北よりの風)


水温安定、ローライト、風あり!!間違いない晩秋の好条件です。明日から寒波で一気に水温が急降下


以前の釣行から1か月以上感覚があいてしまった琵琶湖。それまでも2度程短時間淀川釣行へ行きましたが安定のノーフィッシュ

今回は気合を入れて臨みます!

前日の晩に気温安定しており、朝からローライトで昼の気温もさほど変わらない様子だったので昼から出撃!

下道でゆっくりいこうと思ったけど激混みだったので途中で上に乗り換え。正直時間の無駄だっただけ…
同じ時間にこーじさんも出撃予定だったのであとでお邪魔する事にして、まずはポイント調査から。


1か月も間が空くと雰囲気は全然違っており、漂着ウィードで覆われていたポイントがキレイサッパリだったり、腐ったウィードの臭いがマシになっていたり。



1か所目は水がどうも悪いなぁ…と思い、早々に撤退!急げ急げと帰ってるところつるっと滑って頭からダイブwwww
タックル無事でよかった…ちょっと水飲んだし…。



次は先日トップで連チャンしたところ。これまた漂着が無くなっています。
キャロで沖を探るもウィード無し。今年はとうとう生えなかったな…もう手遅れだろ。
スピナベに変え表層からマキマキしてるとガボッ!という音と共にバスが丸見えバイト!ドラグ緩めすぎててそのままバラシ…ちょっとだけ探ってこーじさんの居るポイントへ移動!

3箇所目の入り口でいきなりバイト!が、ここでもすぐにバラし…

奥でこーじさんとお会いするも、あまりよくないので入り口へ戻ります。先程バイトのあったストラクチャーへノーシンカーを!2投目でキター!

DSC_0334.jpg

バスやんメジャーやっと入魂!

気を良くして近くへ投げまた2投目

DSC_0335.jpg

おっけー!40アップ!

なんとか肩の荷がおり、こーじさんも時間との事なので一旦撤収!

その後了莞さんへ頼んでいたブツを受け取りに!その節はご迷惑をおかけしました。申し訳ない…

更に約束していたワラサさんのリールをオーバーホール!ツイキャスで動画配信しておりました。面白かったけど本人すごい焦ってたwww

今度はゆっくりやりたいです…

メンテも終わり、そろそろ時合かな?と夜の部開始!

ツイキャスコラボしながら別々のポイントを攻めていきます。するとすぐに

DSC_0337.jpg

斜めになっちゃったけど40アップー!

昼間と同じノーシンカーのフォールでした。

その後反応がなかったので岸沿いをチャターで攻めると

DSC_0338.jpg

(なんか画像が戻らなかった)

30後半くらいのがドーン

どんどん奥に進むがバイトが出ない…結局折り返して入り口でまたチャターにバイト!バラし…もう一回バイト!またバラし…やはり針先が終わってたけどそのまま使っていたのが良くないか…

この日は午後3時から午後11時までの間に14.5度→13.5度に水温が下がっていた模様。いつもならもっとバイトがあったはずなのに水温低下の影響か厳しいようでした。

ちなみにトレーラーのジャバロンさんはしっかり残っていました。ついばみバイトじゃなかったみたい。

DSC_0347_R.jpg

新品おろしたてなので頭は歯型で傷だらけだがテールはキレイなまま!

完全に頭狙ってきてる証拠かな?

珍しくくっきり歯型残ってたのでルアーアップです。

さて、時合も終わったであろう午前2時半、そろそろ限界のワラサさんを駐車場に残しもう1箇所最初に見たポイントへ!

ここはやはり風が当たる…寒さにめげそうになりながらもキャストした3投目くらいにバイト!!!合わせが悪かったのか即バレ…

少し奥へ行くと風がモロに当たって釣りどころじゃなく直ぐに撤退しました。

朝まで寝ましたが起きても爆風と寒さで釣りする気が起こらずすぐに帰宅しました。

相変わらずバラしの多い事…しかもドラグミスやフックポイントの甘さ等自分の責任でのバラし。

悔やしい思いをしました。次回の改善点としてフックポイントの確認。これ重要!

と、一度ブログが消えてしまい、簡潔な文章となってしまいましたが、久しぶりの琵琶湖は愉快な仲間達にも会えてとても楽しい釣行となりました。

今年はもう行けないかもしれないなぁ。行けたらまたその時はよろしくお願いします!w

スポンサーサイト

9月27日 琵琶湖

◆本日の琵琶湖

天気予報 晴後曇

気温 23~30℃

水温 24.8℃(安曇川沖)

水温 25℃(唐橋)

水位 ー24cm

前日降水量 11.2mm

放流 250m³/s

風 南東 3~4m

昼からローライト予報、今週末までローライト予報で曇と雨を繰り返す好条件です。雨具必須




1週間ぶりの釣行!先週の台風から安定して水を流しているので今回は久しぶりの南湖から

ここは実に何ヶ月かぶりになるのですが、気になってたが今年は全く釣果をあげられなかったので別のポイントばかり行ってました。

到着後目の前には一面漂着ウィードだらけで釣りにならない…しかも臭い。墨汁のような臭いが漂ってます。

これはいきなり出鼻をくじかれ、移動も考えましたがキャスしてたのもあってとりあえず入ります。

オープンエリアを見つけたのでまずは目標としてるハネモノで1本上げようとなげます………

DSC_0169.jpg

\( 'ω')/ヒィヤッハァァァァァァァア!!!

一投目!!!目標達成してしまった…


その後、ドッカーン!!!ってバイトがあったが驚いてあわせきれなかった…



が、今日はツイてる!次の一投でついばみバイトからの…

DSC_0172.jpg

50アップ!!今年2本目ようやく出ました!

しかしその後はちびバイトがあるものの沈黙…


この時の様子は珍しくキャス保存していたので興味ある方はご拝聴ください。自分のしゃべり気持ち悪いwww

録画ツイキャス


その後は臭いに耐えられなくなり北上!

いつものポイントに入るが、中々バイトが出ません…

キャロに変えすぐにココン!ココン!というバイトが何度かあります。(コウモリの可能性ありw


しばらく投げ続けていると、ココ…ゴゴン!!!というアタリと共に自動フッキング!

DSC_0176.jpg

あがってきたのは40アップ!このポイントウィードが薄い所が多々ありキャロが引きやすい!

今回はやや軽め10gにPE0.8号と先日よりライトなタックルで挑みました。


その後、このポイントでご一緒していたいつものワラサさんと西へ

鮎ボール見たかったのでお願いしましたww


西はすごい鮎だらけ、ボイルも多々あります!これはテンションあがるww

しかしそのテンションもすぐに下降…鮎ばかり狙っているせいか一切食わせられない…

日も出てきて先行者さんも後行者さんも帰っていきます。



暑くてだらけ始めたので話の流れで北の方にある閉釣具屋さんへ

もしかしたら!なハードルアー探すが特に見つからず買占めを横目に申し訳程度にワーム補充w


その後安曇川で気持ち悪い程の鮎を見て南下しつつポイントを見て回ります。

途中お昼を食べに白髭神社へ!

DSC_0186.jpg

これ!一度見てみたかった!!!波もあまりなくてキレイだなぁ…。と、もう観光気分です。


結局夕方に少し朝やったポイントに入りましたがノーフィッシュで帰宅。というか最初の3本以外釣ってない…。

西を北上したことが無かったのでいい勉強(観光)になり楽しかったのですが、よく考えると本気で釣りしても釣れる気がしないなと…恐ろしい!




今回はハネモノで1本!鮎ボールを見る!という目標は達成できたので良しとします。50upでたしね!


今の時期しか見られない鮎ボールとそれを追いかけるボイルは一見の価値ありですよ!僕には釣れなかったけどね!!!

9月20日21日 琵琶湖

9月20日

◆本日の琵琶湖

天気予報 雨

気温 20~25℃

水温 25.7℃(安曇川沖)

水温 25.9℃(唐橋)

水位 ー28cm

前日降水量 15.5mm

放流 15m³/s

風 回る 3~7m

大雨・洪水警報発令中です。琵琶湖に行かれる方は、安全確保を第一に考えて行動してください

9月21日

◆本日の琵琶湖

天気予報 曇り

気温 21~26℃

水温 25℃(安曇川沖)

水温 24.4℃(唐橋)

水位 ー8cm

前日降水量 82.8mm

放流 200m³/s

風 東 4~6m

水位一気に20cm回復、放流で流れ出した琵琶湖、水温も明日には安定!全開放水確実にきます!

実に3週間ぶりの釣行!台風通過で開催の危ぶまれる「第2回愉快な仲間達杯」に向け前日より開始!

のはずが、移動中にワラサさんのツイキャス内にて急遽前乗りで開催決定!状況は少々風はあるものの雨は無く中々いい雰囲気!

いつもの北から開始しますがバイトが出ない。結局27センチを釣った所で朝マズメを迎える。

後攻者がトップで出した辺りから急にボイルが出始め、それまでの雰囲気とは一転!明らかにチャンスタイム!

ミノーで2発ミスってキャロでもミスる…これが取れてたらまた結果違ったかも知れません。

そうこうしてるうちにボイルも遠くなり雨風も強くなりチャンスタイム終了…

だがまだ諦めきれずキャロを遠投します。後攻者の方とお話しながらリアクション気味に動かしていると、シンカーの着底と同時にギューンと持っていかれその勢いでフッキング!ほぼ着水地点と同じところだっので何度かヒヤヒヤしましたが絶対バラすものかと必死に寄せてきてようやく上がったのがコチラ

42センチ!とりあえず現在トップのサイズが出たので一旦休憩。

雨風が本格的になる前に少し南湖の様子を見にいくつかポイントを見るが2バイトのみ。久しぶりに見る南湖は確かに臭く、濁りも強烈でした。

午後からは夜に向けてお風呂入って少し寝て(*´ω`*)

この間に台風通り過ぎてたみたいです。

夜の部も開催するそうなので開会式の会場で皆さんの到着を待ちます。参加者の皆さんとそれぞれ挨拶を交わし、腹ごしらえをして昨晩と同じポイントに入ります。

が、水温低下と濁りの影響か全くバイトがありません。その後終了時間の3時までにギルのバイトが数回と10センチくらいのチビが釣れてしまっただけで何事も無く終了。

この日は皆さん苦しんでいたようで、唯一複数あげたポテトさんが優勝!開会前にお話した時にとても気合いの入っていたのが印象的でさした。本当におめでとうございます!

僕は前日の釣果で準優勝。今大会は特に釣行時間的にも僕が圧倒的に有利な条件だったので、手放しでは喜べませんが…

トロフィーいただけたのは素直に嬉しい(*´ω`*)!!!

次に参加できるのがいつになるか分かりませんが、その際は正々堂々と優勝をいただきにあがります。

8月31日 琵琶湖

◆本日の琵琶湖

天気予報 晴時々曇

気温 21~32℃

水温 26.9℃(安曇川沖)

水温 26.5℃(唐橋)

水位 ー33cm

前日降水量 25.3mm

放流 250m³/s

風 南西⇒南 1~3m(大津)

放流250で流れがではじめました。水温急降下で秋の釣りにシフト!?

先日の雨で水温が急降下!更に10センチ増水と活性低いけどでかいのが動いているのではないか!?と心踊らせて出撃!雰囲気は良さそうとのことで期待期待!!

ポイント着くと風が冷たい…先行者も居たのでいつもと別の場所で。沖でそこそこサイズが跳ねてるがアタリはチビのみ。

寒くなってきたので先に入っていたワラサさんの元へ移動。小さいアタリが1度のみだそうです。

いつも1匹は出るだろうポイントに入るが油断しきっていたバイトをものに出来ず移動!

1日1度しかないという場所でアタリがあるがラインブレイク…今日はこういう日だ…

その後チビと遊んで夜明けを迎えるが、朝のボイルタイムも心なしか少ない。そしてボイルタイム終了してからは10センチ以外くらいのバスしか居なくなる…このサイズを、4、5匹釣りました。

少し休憩して南湖の様子を見に!しかし爆風で竿を出せない!木浜から様子見ていったけどあまり水はよろしくない様子。もっと継続的に降って来ないと水は良くならないか。

とりあえず釣り足りなかったので風裏に入り、ウィードマットの際をフォールさせていくとバイトあり!ここでもあわせ切れ…

半分諦めながら進んで行くとウィードの中でボイル!すかさず投げてドカーン!

なんとか釣れました!足場が高く、ウィードだらけだったのでネットなかったらやばかった…スピニング1本でネット無しの人見かけるけどこのサイズ結構ボイルしてたから食ってきたら取れないだろ…

なんとか執念の1本を出せましたが、今年の琵琶湖は本当にデレてくれない。

次回は9月20日の愉快な仲間達杯になりそうです。当日はツイキャスで実況もあると思うので楽しみだ!

8月11日12日琵琶湖

8月11日

◆本日の琵琶湖

天気予報 晴れ

気温 21~35℃

水温 28.1℃(安曇川沖)

水温 29.6℃(唐橋)

水位 ー31cm

前日降水量 0mm

放流 29m³/s

風 北寄り 2~5m(大津)

昨夜の冷え込みで水温少し降下、水位は-30cm越え、当分雨も見込めそうもない状況

8月12日

◆本日の琵琶湖

天気予報 晴れ

気温 22~35℃

水温 28.3℃(安曇川沖)

水温 29.7℃(唐橋)

水位 ー32cm

前日降水量 0mm

放流 29m³/s

風 南東 6m(大津)

水が停滞していて、おかっぱりには厳しい状況、今日は1日南東の強めの風、水温は安定。

今回はとてもとてもロングな釣行となりました。お盆で人も多そうなので新規ポイント開拓が目的。

ノープランで挑もうとしていた所、同行してくださったワラサさんがめぼしいポイントを調べて下さってました。

まずは先日行った北のポイントから!

1投目から釣るワラサさん、指を加えて見てる僕。相変わらず早いわこの人www

キャスでたまにお会いするぷーたりんさんもいらっしゃったのでご挨拶。早速釣っている様子!

バイトの無い中ようやく一本出たよ安心!

その後移動!本題の新規ポイントへ

また1投目で掛けるワラサさん。しかもいいサイズ!惜しくもばらすがここは期待できそうだ!水深やウィードを調べつつ粘ることに。

早速僕も一匹、今日は横の動きがいいらしい

しかしここから二人とも当たりが止まる。

ここで少し違うところを狙ってみる事に!1投目…ファーストフォールから底を感じつつチョンとワンアクションいれると……

コツンと小さな当たり。そしてゆっくり動き出す……

あわせると一気に鳴り出すドラグ!なんだコイか!?と思わせるくらい引く!

なんとか突っ込みに耐え、ゆっくり寄せてくるが跳ねさせたらヤバイ!と思い、少し潜らせぎみにしようと思った途端

急に動かなくなる魚体、これは何かに潜られた!微妙にまだ魚の感触が残ってるのを確認してたら動き出した!よっしゃと思ってすぐに引っ張る!すぐに同じのに潜られる!まじかwww

今度こそダメだと思ったがまた待つ。今度は中々出てこない…やばいやばいと思いながら切ろうかと引っ張ってみるが惜しくなって緩めたその時!またドラグ出しながら引き出す!今度は潜られまいと浮かす!そしてこの時泣きそうな顔になってたみたいですwww

その後暴れながらもワラサさんにランディングしてもらいましたが、ネットに入った瞬間60行った!と思ったそうです。

その魚がこちら。

なんと自己記録タイの53センチ。琵琶湖は甘くないようです。

しかしいい魚…何度見てもいい魚…こんなの釣っちゃったらまた行きたくなるでしょ…

この後頭が真っ白になってとにかく胃が痛かったのしか覚えてませんがかなり挙動不審だったようで…御迷惑をおかけしました…。

その後は二人ともチビのバイトしか無くなります。しかもバイト自体も少ない。

朝マズメの時間になり、ようやくポツポツとボイルが出てきたところで!

連続ゲット!どのバスもコロコロ太ってて良く引いてくれました。

完全に明るくなったらやはりここもチビの活性が急にあがる。ここで他のポイントも見て回ります。やはり北は水が綺麗だ…

お昼前になりご飯を食べ、お風呂やさんで仮眠。夜に備えます。

もちろん今晩も昨日のポイントへ!

22時頃から入ります。早速1投目で釣るワラサさん。集中している…

しかし、今日はおかしい。元々少なかったバイトが今日は無い。皆無…

まだ早いのかと思いながら投げ続けるが全く無い。それでも昨日のパターンで一本絞り出す事に成功。

良く引きましたが、なんか昨日のバスとは違う…お腹どこ行った!?

おっさん二人で流星群見つつワラサキャスしながらポイントを休ませていると急に背後に人の気配!何故かグイグイ割り込んで来ます。

ワラサさんのタックルがあるところを通ろうとするので注意しますが狙って居るところで始めようとします。流石に退いてもらいますが一声かけろよと…

そのご事件は起きました……

僕の竿を踏まれて折られるwwwマジか…買ったばかりなのに…昨日53上げたのに…

ショックでしばらく釣りどころじゃありませんでした…

結局その後も大した釣果もあげられず朝になってチビを何本かあげて帰路につきました。

隅であろうと竿を横にしていた僕も悪いんですが、夜は特に挨拶、近くのポイントでやる際は声かけ、ライト等の装備はキチンとしてほしいですね。その人ライトの電池が無くて明かりも無い状態でした…。

余計なトラブルを起こさない事が一番重要だと再認識しました。

そんなこんなで、長い長い釣り旅行は終了です。

半分寝かけていたのに帰りに喫茶店で3時間くらい話し込んだのは内緒ですwww

中の人

ハチ

Author:ハチ
関西在住
バスフィッシングを主としたブログです。
浅い知識を少しでも深く掘り下げようと思い自身の記録用にブログ作りました!
サイズ狙いより数釣りメインのセコセコ日記です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。