スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月18日 琵琶湖

南湖東岸
◆本日の琵琶湖
天気予報 晴れ
気温 10~26℃
水温 14.8℃(安曇川沖)
水温 19.8℃(唐橋)
水位 5cm
前日降水量 3mm
放流150m³/s
風 北 2~4m(大津)
朝の冷え込みでシャローの水温が少し下がり気味、風は穏やかですが、日中は晴天で汗ばむ暑さに
@BASSYAN000

実に1ヶ月半の琵琶湖となりました。
GW明けから田んぼの水が入って濁りがあり、東岸は死んでたと聞いておりました。
少しづつ濁りが収まってきたとのことで、釣果も聞いていた所前日の雨でダダ濁り・・・

少し早く着いたので少しだけ肩慣らしのつもりで帰帆島本湖側でクランク巻いてみましたが何も起こらず。

0時からキャスする約束だったので移動して本命の場所へ!途中別ポイントのワラサさんとコラボして楽しませていただきました。
途中ワラサさんが49cmを釣り上げ集中力が増しましたがウェーダーに穴が空いて入水しており寒くて釣りにならず、時合を終えて静かになった湖面を後にしました。
この時はまだなんとかなると余裕かましておりましたが・・・

とりあえず寒いので休憩してくつ下買って、日の出と同時くらいに2度目のチャレンジ!入って少しした岸沿いですぐにバイト!合わせた途端最初の突っ込みが凄い!これは50きたと思い「きた!50あるか!?」とテンション高めにキャス・・・しかしよく引いたのは最初だけでスイスイ上がってくる・・・なんと!上がってきたのは40ちょい・・・余裕で抜き上げられました。
は、はずかしい!!!!


その後何事も無く朝タイム終了。ベイトしか持って行ってなかったのでスピニングを取りに戻ってもう一度入る前に少しワラサさんとお話し!何時間もありがとうございましたwww

気合を入れて10時半頃から再度入水!気温も上がっていい感じです。ただ、そのせいか小バス、ギルの活性が高い!解ってた。解ってたけど少しいいサイズが混じるか期待してたのですが・・・
35前後を1本25前後3本あげて14時頃に流石に疲れてしまい終了。
ほぼ順番覚えてないので写真だけ貼り付けておきます。





今回40アップはでましたが夜の時合に居合わせたにも関わらず釣果0という大失態を犯してしまい、とても後悔しております。
今後の課題はポイントを知る。ベイトを知る。反応がなかったらめんどくさがらずルアーを変える。
どれも基本的な事ですが、どれも重要な事だと思います。

というか今更こんな事書いてるのはどうなのよww

次回までに勉強して結果出せるようがんばろう。
スポンサーサイト

5月1日 野尻湖

5月1日

気温 朝方かなりの冷え込み→昼過ぎ暖かい

天気 雨→晴

風 南→西の風強風

水温10~12度

約2年ぶりの野尻湖でした。ひっそり憧れていた方と初対面&初釣行でございました。
まずは寒いのでバーベキュー!!ソーセージとホタテのバター焼きがうますぎでした。釣りしながらこんないい物食べてよかったのっていうくらいうまかった。
DSC_9637.jpg
いい時間になってきたので釣行開始しましたが、周りは釣れていても1人1匹程度で続かない。単独で回遊しているらしい…
しかしそんな中一人単独6匹の釣果を!!!!僕じゃないけどね。しかもほぼ予告釣り。サイズも狙ってとれるようになるよーとの言葉の後ナイスサイズあげてました。すごすぎ!
僕もキャロを習いつつ釣りしてましたが朝のタイミングでノーフィッシュ。風も出てきて寒いので後ろでコーヒー飲んでました。

野尻湖は朝、昼、夕にそれぞれ時合があるらしく、それに加えいつボイルが始まってもおかしくないとの事でキャロの練習しながら時合を待つことに。
バス釣りとバスフィッシングの違いや色々な話を聞けてとても有意義な時間が過ぎ・・・だらだら釣りしながらいつの間にか昼に。
昼はメインのアヒージョ!!これを待ってました!!!今日は釣りじゃなくこれ食べに野尻湖きたんだ!!!!DSC_9642.jpg
ホタルイカのダシやばっバケットが進む進む。釣りしながらこんないい物食べてよかったの(2度目
そろそろ本格的に釣らないとやばいと焦ってきましたが、明らかにデスレイクと化している野尻湖。気温もあがったが風が強すぎてボイルも起こらない・・・周りでやってる方はワカサギを餌にして置き竿してるけどアタリがない状態。これは居ないとさすがに疲れてきたので少し仮眠。


起きて少しやってましたがアタリはあるのに乗らない、というか琵琶湖の釣りするとき送って送って・・・だったのでスモールのバイトに対応できてない。

そうこうしてる間にボートが帰着し夕方の時合がきたのか近くでやっている人にアタリがあった模様。風も少し止んで遠くでボイルも始まってきた!
ここしかないと一投一投丁寧に習った事を実践しつつキャロ。すると!!!
PicsArt1.jpg
正直どんなバイトだったか覚えてない。その後のファイトもあまり覚えてない。が、よく引いてくれるいい子でした!テンパってて言ってなかったと思うのでこの場を借りてランディングありがとうございます!
ようやく1本、指示通りでポイント移ったとたんでした。

しかし、この後ボイルが全く続かない。また風も出てきた。

諦めて人が帰っていったポイントへ入り、そこのロープ際に付いてる事あるからと聞いたまさにそこで
PicsArt.jpg

2本目入りましたー!!3ポンドナイロンでミノーを流してたので巻かれないか心配でしたがなんとかあがりました。あせった。
こいつはカスタムしたフラッシュミノーでした!うめさんからお聞きしていたデットスローリトリーブに反応してきました!その前に釣ってた野池もカスタムした阿修羅でデットスローリトリーブだったし今までミノーの使い方を間違っていたのかもしれない。

ここで集中力も切れ、寒くなってきたので終了。

その後暖かいコーヒー飲みながらお話しして帰路につきました。


すごく楽しい釣行でした。バスフィッシングの考え方が180度変わるような話ができましたし。釣果こそあまり冴えなかったけど、それ以上の収穫は必ずあったと思います。

次は琵琶湖でこれを試すだけ!



中の人

ハチ

Author:ハチ
関西在住
バスフィッシングを主としたブログです。
浅い知識を少しでも深く掘り下げようと思い自身の記録用にブログ作りました!
サイズ狙いより数釣りメインのセコセコ日記です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。