スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月18日 琵琶湖

南湖東岸
◆本日の琵琶湖
天気予報 晴れ
気温 10~26℃
水温 14.8℃(安曇川沖)
水温 19.8℃(唐橋)
水位 5cm
前日降水量 3mm
放流150m³/s
風 北 2~4m(大津)
朝の冷え込みでシャローの水温が少し下がり気味、風は穏やかですが、日中は晴天で汗ばむ暑さに
@BASSYAN000

実に1ヶ月半の琵琶湖となりました。
GW明けから田んぼの水が入って濁りがあり、東岸は死んでたと聞いておりました。
少しづつ濁りが収まってきたとのことで、釣果も聞いていた所前日の雨でダダ濁り・・・

少し早く着いたので少しだけ肩慣らしのつもりで帰帆島本湖側でクランク巻いてみましたが何も起こらず。

0時からキャスする約束だったので移動して本命の場所へ!途中別ポイントのワラサさんとコラボして楽しませていただきました。
途中ワラサさんが49cmを釣り上げ集中力が増しましたがウェーダーに穴が空いて入水しており寒くて釣りにならず、時合を終えて静かになった湖面を後にしました。
この時はまだなんとかなると余裕かましておりましたが・・・

とりあえず寒いので休憩してくつ下買って、日の出と同時くらいに2度目のチャレンジ!入って少しした岸沿いですぐにバイト!合わせた途端最初の突っ込みが凄い!これは50きたと思い「きた!50あるか!?」とテンション高めにキャス・・・しかしよく引いたのは最初だけでスイスイ上がってくる・・・なんと!上がってきたのは40ちょい・・・余裕で抜き上げられました。
は、はずかしい!!!!


その後何事も無く朝タイム終了。ベイトしか持って行ってなかったのでスピニングを取りに戻ってもう一度入る前に少しワラサさんとお話し!何時間もありがとうございましたwww

気合を入れて10時半頃から再度入水!気温も上がっていい感じです。ただ、そのせいか小バス、ギルの活性が高い!解ってた。解ってたけど少しいいサイズが混じるか期待してたのですが・・・
35前後を1本25前後3本あげて14時頃に流石に疲れてしまい終了。
ほぼ順番覚えてないので写真だけ貼り付けておきます。





今回40アップはでましたが夜の時合に居合わせたにも関わらず釣果0という大失態を犯してしまい、とても後悔しております。
今後の課題はポイントを知る。ベイトを知る。反応がなかったらめんどくさがらずルアーを変える。
どれも基本的な事ですが、どれも重要な事だと思います。

というか今更こんな事書いてるのはどうなのよww

次回までに勉強して結果出せるようがんばろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

中の人

ハチ

Author:ハチ
関西在住
バスフィッシングを主としたブログです。
浅い知識を少しでも深く掘り下げようと思い自身の記録用にブログ作りました!
サイズ狙いより数釣りメインのセコセコ日記です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。