スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月15日琵琶湖

南湖東岸

◆本日の琵琶湖
天気予報 曇時々晴
気温 21~31℃
水温 21.7℃(安曇川沖)
水温 24.2℃(唐橋)
水位 ー18cm
前日降水量 0.1mm
放流220m³/s
風 南東⇒東南東 4~6m(大津)
流れ始めて数日経ち、シャローの釣果が少し上がりだしている感じです!

琵琶湖到着からいつもとは違うポイントへ
先日の雨で放水量が急に増え、ツイッターではみなさんソワソワしてるご様子

とりあえず風もないのでトリプルインパクトを巻き巻きからスタート
2投目いきなりチビが食ってくるが抜きあげて写真撮ろうと思ったところでフック外れた…
気を取り直し投げていくと数投目で40位のが出る!乗る!ばれる!(涙
このあたりからちょっと嫌な予感がしだす…
その後も出るんだが乗らなかったり、フォローのテキサスでばれたりで結局折り返し地点まで。
今考えるとここまでが今日の時合でした。

帰りは何も起こらずいつもの釣りをしていればよかったと後悔

その後ワラサさんと合流、石のポイントが風もあたっていていいのではないかと読み、二人で流しに
少し流した所で風向きが悪くとても釣りにならない状態
ワラサさんに先頭を譲っていただき、ここでも1本ばらした後、何とか35くらいのを釣り上げる。やはりデス6・・・

釣った後にワラサさんに先頭交代、しかし何やってるか解らず早々に撤退

その後いつものポイントに入り直すもアタリがあるのは子バスかギル。このあたりから辺りが明るくなり出す。
奥まで行くが二人ともまともなアタリが一つもない状況
こちらもそのまま撤退

時間も時間なので巻かれポイントで巻かれようと移動、遠投を繰り返すがアタリ無し。手前は子バス地獄・・・なんとかもう1匹と思い手前を狙うが反応のいい魚ワームのジャークではのらないサイズばかり。
何本か乗ったがバラす。ここでは2,3本挙げたが写真撮ったのは1枚だけ

その後反応も無く人も増えてきたので移動、悔しかったので朝ダメだったいつもの所へ
色々試してみるがこの時間はやっぱり弱い。完全にポイントの選択ミス

途中ミノーで子バスを何本か拾い帰りに雷魚見て癒されてました。


その後矢橋にも立ち寄るが気力も無くぐったりと帰路につきました。


今回はやることなすこと全て空回りしていた気がする。あとやはり時合は大事。折角の時合でもルアー選択間違えるとこんな結果に・・・
釣り人目線ではなく魚目線に合わせたルアーセレクト、ポイントセレクトをもう一度肝に銘じて次こそは!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

中の人

ハチ

Author:ハチ
関西在住
バスフィッシングを主としたブログです。
浅い知識を少しでも深く掘り下げようと思い自身の記録用にブログ作りました!
サイズ狙いより数釣りメインのセコセコ日記です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。